フラワーアレンジメント 11月のお花

こんにちは

最近ベランダ園芸もすっかり暮らしの一部になってきて、切り花を買ってくることもしばしば。

そんな時に新聞広告にてご近所でフラワーアレンジメントサークルがある事を知ったので、たまに参加しています。花を活けると中々良いリフレッシュになります。

 

DSC_0101.jpg

かなり立派なお花達。バラ、カーネーション、スプレーマム、ケイトウetc・・。

 

DSC_0104.jpg

10月末に作ったおもちゃカボチャをメインにしたハロウィンのアレンジ。全部は活けきれなかったので、残りのお花達は持ち帰って花瓶へ。

11月は、水苔とワイヤーを使って作ったオーナメントがポイントのアレンジ。

DSC_0109.jpg

バラ、カーネーション、トルコキキョウ、ガーベラ、スプレーマム、グミユーカリ、サンキライ、サンゴミズキ、ウンリュウヤナギ、アイビー。

DSC_0110.jpg

一番後ろにあるサンゴミズキが70cmあり、中々の大作です。持って帰るのが大変でした!が満足感。

教えて頂いたポイントをメモ

  • 軽やかに仕上げるために、中心から外側に向かい薄くなるような密度の変化、広がりをつける。
  • 各々の花材を活かせるように空間を保つ。
  • 大きめの花は場所を散らさずにグルーピングして固めて存在感を出す。

来月はクリスマスリースを作るという事で、楽しみ〜。

最後まで読んで頂きありがとうございます。それでは。


フラワーアレンジメント 11月のお花」への2件のフィードバック

  1. ども、お久しぶりです。
    なかなかゴージャス感のある活け花ですね。(^O^)

    もみじの夜間撮影したくて、京都の永観堂いったんですけど、待ち時間、2時間以上と言われ、トボトボと引き上げました。

    近場の長居公園でイルミネーションやってたので、撮影したんですが、難しいですね。
    光すぎて、真っ白になってしまうです。( ; ; )

    光源に十字の効果をだす、フィルター購入し撮ってみたら、光源が多いと、キラキラ…じゃなくギラギラになってしまうし…( ; ; )

    夜景はムズイ!と感じる今日この頃です。

  2. Naotoさん

    コメントありがとうございます。

    待ち時間2時間以上ですか!!しかし、京都の紅葉、綺麗でしょうね〜。

    光源に十字の効果を出すフィルターってあるんですか!
    面白そうですね。確かに、豪華なイルミネーションだとちょっとギラギラしてしまいそう(笑)ですが、光源が数個だと面白い写真になりそう!見つけたら買ってしまいそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です