登山日記: 2015/9/12 入笠山 (ゴンドラ利用で楽々ハイキング)

こんにちは

9/12 入笠山にハイキングに行ってきました。

ゴンドラでほぼ山頂まで行き、高低差約200mと、ほとんど平坦な道をゆっくりと歩いて写真撮影を楽しんできました。
花が本当に綺麗で、写真を撮るのが楽しい山でした。

  • ルート&コースタイム

  • 行きの交通
    電車 : 7:30 新宿 発 〜特急あずさ3号(3348円) 〜 9:42 富士見着
    バス: 10:00 富士見駅 発 〜無料シャトルバス〜 10:10 富士見パノラマ(ゴンドラ山麓駅)着 ゴンドラ山麓駅から山頂駅まで約10分
  • ハイキング
    11:00 ゴンドラ山頂駅 〜入笠湿原散策〜
    11:30 登山口・マナスル山荘
    12:00 入笠山頂 〜お昼休憩〜 (〜13:00)
    13:30 大河原湿原入口 〜大河原湿原散策〜)(〜14:00)
    14:30 ゴンドラ山頂駅
  • 温泉
    ゴンドラで下った後 ゴンドラ山頂駅から徒歩約10分の 湯ーとろん水神の湯 で温泉&乾杯
  • 帰りの交通
    湯ーとろんからタクシーで富士見駅へ
    電車 : 17:59 富士見駅発 〜あずさ30号 (3348円)〜 20:07新宿
    *富士見駅に停まる特急の数が少ないので、注意!
  • 登山日記

今回はゴンドラを使っての楽々ハイキング。飲む気満々!という事で、新宿から電車を使って行ってきました。中央道は帰りの時間帯の渋滞もすごいので、日帰りであれば、車より電車が吉です。
8:00調度・・ではなく7:30発のあずさに乗って旅立ち、富士見駅へ。
1日1往復 (行き:10:00 、帰り:15:00) 富士見駅前からゴンドラ駅までの無料シャトルバスがあるので、そちらに乗ってゴンドラ駅へ。
久々の晴れた週末、暑さも和らいだハイキングシーズンという事でバスは満員でした。

ゴンドラ山麓駅で山頂での乾杯用のビールを仕入れ、いざ!ゴンドラに乗り込みます。DSC_0590.jpg

入笠山はMTB(マウンテンバイク)でも有名なようで、自転車を持ってゴンドラに乗り込む人が半分位を占めていました。
山道をMTBで猛スピードで駆け下るクレイジー野郎達の姿がゴンドラで山頂に行く間にも眺める事ができます。見てるだけで怖〜。DSC_0591.jpg

山頂まで楽々、絶景かな〜。ちなみに、もちろんゴンドラに乗らずに、登山道を使って登る事もできるようです。DSC_0593.jpg

ハイキングコース入口。山頂まで60分。
DSC_0594.jpg

途中の道脇にたくさん可愛い花が。花の宝庫!と謳うだけの事はあります。

カワラナデシコ 清楚な佇まい。DSC_0596.jpg

ノハラアザミ 可愛らしい!DSC_0598.jpg

アキノキリンソウ ?で合っているのかな? 蜜が美味しい花なんですね〜、きっと。蜜を吸う虫の姿が特に多い。DSC_0600.jpg

入荷湿原の景色。関東地方は最近雨ばかりですが、この日は晴天に恵まれました。
DSC_0603.jpg

湿原で特に綺麗に咲き誇っていたのが、エゾリンドウ。気品のある紫が美しいです。DSC_0607.jpg

不思議な形の植物も。なんですかね。なんとなくイヤラシイですね。DSC_0610.jpg

湿原を抜けた登山道の入口にあるマナスル山荘。お弁当を持ってきましたが、次に来る時にはここで昼食でも良いかも♪メニューも豊富な様子でした。DSC_0611.jpg

登山道には、岩場コースor岩場迂回コースがあり、岩場コースを選んだところ、一箇所だけ鎖がありました。使わなくても全く持って登る事は可能ですが、折角だから(?)使って登ってみました。DSC_0617.jpg

登山道からの風景。緩い山道が2,30分位続きました。DSC_0616.jpg

割とハァハァ言い出した頃に、頂上に到着!!山頂からの景色も開けていて、良い眺めです。DSC_0619.jpg

ゴンドラ駅で仕入れたビールで乾杯!あー、最高だわ〜 ぐびぐび。ごくごく。DSC_0620.jpg

山頂で揺れるススキ。いつの間にかすっかり秋です。DSC_0623.jpg

山頂からすぐに引き返すルートもありますが、もう少し奥まで足を伸ばして、大阿原湿原まで行ってみました。こちらは、入荷湿原に比べると花は少ないですが、水が豊富で緑深く苔むした雰囲気。また違った良さです。DSC_0628.jpg

大阿原湿原から登山道入口まで戻る途中の「首切清水」。昔、こちらを通ったお奉行様が川の清水を飲もうと腹ばいになったところで、山賊に襲われて首を切られてしまいましたとさ。 という、なんともお気の毒・・・ な伝説の残る場所。DSC_0637.jpg

伝説に従って清水を飲みたい所ですが、飲料水ではないとの注意書きがあり、断念。DSC_0638.jpg

途中の展望台からの景色。暑くもなく、寒くもなく、本当に気持ちよい〜。DSC_0642.jpg

戻る道すがらも花を撮影しながらゆっくりと。

ウメバチソウ
DSC_0643.jpg

ノコンギクDSC_0646.jpg

下の2つの植物は名前分からず。DSC_0649.jpg

DSC_0650.jpg

ちなみに、ゴンドラ券購入時にもらったパンフレットには丁寧な写真入り植物解説が載っていて、花の名前を確認しながら歩く事ができて楽しいです。ま、なかなか、覚えられないんですが・・。パンフレットは処分してしまい手元にないのですが、取っておけば良かったな〜。

ゴンドラ乗口まで戻ってきたので、締めのソフトクリーム。歩いた後、青空の下で食べるソフトクリームは、いつもの数倍美味しいです。DSC_0651.jpg

帰りは近くの湯ーとろん水神の湯 まで歩き、また乾杯!(我慢しきれずほとんど飲み干している状態の写真に・・)DSC_0654.jpg

駅近くのデイリーヤマザキでしっかりと帰りのあずさ内のお酒&つまみも仕入れ、電車内宴会をしながら帰りました。気づけば飲んでばかりで、健康的だったのか不健康だったのか・・。しかし、とても楽しい休日になりました!

本格的な山行も達成感があり良いですが、カメラとビールメインの緩いハイキングも、やっぱりいいな〜。また、行きたい。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。それでは。


登山日記: 2015/9/12 入笠山 (ゴンドラ利用で楽々ハイキング)」への2件のフィードバック

  1. こんにちは!
    ハイキング!羨ましいですね。
    美しい風景、きれいな花々、
    すてきな時間を過ごすことができたのですね。
    ビールも、とっても美味しかったでしょう。
    何より、天候に恵まれたようで、良かったです。
    私も行きたい!

    1. Akiraさん こんにちは
      本当に美しい風景、青空がとても気持ち良かったです。とても整備されていて歩きやすい場所でしたので、どなたでも楽しめる場所だと思います。Akiraさんも山歩き再開の際など、機会があれば是非訪れてみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です