つきじ芳野 で あなご飯 ランチ

こんにちは

今日は築地方面に行く用事がありましたので、用事をお昼に合わせ、築地ランチに行ってきました! ランチがメインなのか、用事がメインなのか・・。まぁ前者ですねw

前回のパラディーゾ に続き、新しいお店との出会いがありました。

DSC_0207

あなご料理の専門店、つきじ芳野 さんです。
築地の勝どき橋側、晴海通りから少し入った場所にあります。
何度か通りがかった事があり、気になっていたんです。

DSC_0208

店舗入り口のランチメニュー

あなごのばかし =  炙り煮あなご飯 1600円
よしの = 焼きあなご飯 1600円

うーむ、煮穴子か、焼き穴子か・・
と迷う気持ちを見透かしたようなメニュー

ばかしあい = 炙り煮あなご & 焼き穴子 W乗せ = 2100円

に心を決めて暖簾をくぐります。

DSC_0210

今日はビールを我慢し、ノンアルコールで。
(しかし、最近のノンアルコールビールって、すごく美味しくなった気がしません??)

DSC_0212

来ました!
が、蒸らす為に1分間蓋を取らずにお待ち下さいとの事。
焦らしますなー。ゴクリ・・。
砂時計が落ちるまで、今か今かと待ち侘び・・・

DSC_0214

ご対面〜〜!!重ものや丼ものの蓋を開ける瞬間って素敵です。

照り照りつやつやで美味しそう〜。

で、実際口に運んだところ・・

期待に違わず「ウマー!!」でした。

美味しくて机の上の山椒に気付かぬまま、1/3程黙々と食べ進めてしまいました!しかし、山椒をかけると美味さ倍増なので、お忘れにならない事をお勧めします。

DSC_0216

わさびを乗せて食べるのもさっぱりして美味しいです。特に煮穴子+わさびの組み合わせが最強!

何も言わずとも、わさびはデフォルトでつけ合わせのお新香とともに供されます。
(わさび大好きなので、「足りなかったらおっしゃってくださいねー」の店員さんのお言葉に甘えて、追加で更に頂いてしまいました。)

ご飯に青じそが少し混ざっているのも、ポイント高いです。最後まで飽きずに美味しく頂きました。

うな重が好物なのですが、さっぱりしていて穴子もイイ!ですねー。
特に夏はさっぱりしていてもしかしたら、穴子優勢かもしれません。
出汁が別であり(200円だったかな??)ましたので、最後に櫃まぶしのように出汁茶漬けにするのも美味しそう〜。

1品メニューの 穴子の肝串や鰭串もとても惹かれました。
串で一杯飲んだ後にあなご飯で締める というコースも良さそうなので、夜も是非伺いたいお店です。

築地に新しく良いお店を見つけて満足、満足 の1日でした。

 

*おまけ

最近出番が少ないですが・・

DSC_0111

最近自宅内の「パターマット」上でくつろぐのがお気に入りのモモさんです。
おかげで、パターマットはすぐに毛だらけになります。

最後まで読んで頂きありがとうございます。 それでは。

 


つきじ芳野 で あなご飯 ランチ」への2件のフィードバック

  1. こんにちわ

    穴子丼・・・・・これはお昼前には目に毒ですね つやつや
    穴子で頭が一杯になってしまいますよ 煮穴子と焼き穴子の
    究極の選択を今この場でとか無理な相談でしょうね 思わず
    両方とか言ってしまうのでしょうね・・・・

    ・・・・久しぶりのモモさんちょっと怒っている様な
    お散歩に行きたいのかな?

    それでは

    1. koozypさん こんにちは コメントありがとうございます。個人的には煮あなごのほうがさっぱりと上品な感じで好みですが、焼あなごのほうも香ばしくビールに合い、やはり次回も迷った挙句に両方のったものにしてしまいそうです。 
      モモさんやっぱり不機嫌そうですかねー?最近ゴルフや登山とワンコを置いて出かけてばかりなので、我慢も限界かもしれません。次の休日にはロング散歩に出かけて機嫌を治してもらおうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です